お知らせ

刀仁会からのお知らせ

2021.1.29

新型コロナウイルス感染者発生と対応について

この度、坂戸中央病院の職員1名が院外で濃厚接触者と判定され検査の結果、新型コロナウィルスに感染していることが1月27日に判明しました。現在手順に沿って対応中です。

当該職員はガイドラインに則り、勤務中はマスクを着用し、アルコール手指消毒などの感染防止対策を施しておりました。入院患者、当院職員の接触者に対し抗原検査・PCR検査を実施し、共に全員の陰性を確認しております。

今後につきましては、経過観察期間を設け、病院内感染対策をさらに強化し、一部を除き外来・入院ともに通常診療を継続いたします。

皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けしますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

坂戸中央病院 病院長 土屋長二