※当ホームページでは、プライバシー配慮のため、あえて開院前の画像を使用しております。


ご高齢者に優しい療養環境を準備し、温もりのある看護・介護サービスを中心として、ご家庭への復帰をご支援するため、本館4階を療養病棟に致しました。

療養病棟とは、「病状は安定しているが、家庭や施設に戻るには不安が残る。」そのような患者さんに対して、看護・介護及びリハビリテーションを継続して行い、自立した生活が送れるように支援するところです。

■ 専門スタッフがお世話します。
医師・看護婦・理学療養士・栄養士・介護士・ソーシャルワーカーなどが、チームを組んで一人一人の生きがいを尊重し、思いやりと真心を持ってお世話します。

■ 看護・介護
歩行・食事・入浴・排泄・おむつ交換・更衣・体位変換など、日常療養生活において看護婦・介護職員が親身になってお世話致します。
患者さんに生きがいを感じて頂けるように、毎月の行事・季節の行事をご用意いたします。

■ 医療
比較的安定した病状に対する医療で、診察・投薬・処置などを行います。
症状が悪化した場合は、一般病棟を併設していますので、担当医師と協力して速やか に対処します。

■ リハビリテーション
患者さんの身体的状態に応じた機能回復訓練計画を立て、理学療法士の指導のもとに日常生活動作訓練を行います。

■相談
ソーシャルワーカーが、患者さんに対する生活相談及び、ご家庭に対する介護上のさまざまな相談に応じます。
地域の施設との連携を結んでおりますので、患者さんに最も適した医療環境の相談に応じます。


※詳しくは、ソーシャルワーカー又は、受付にてお問い合わせください。




療養カウンター


ナ−スステーション


療養食堂


機械浴