1.日帰り人間ドックの機能と役割

人間ドックは約40年の歴史があります。人間ドックの機能も時代とともに変化してきました。初期の人間ドックは1週間の入院が必要でしたが現在は医療機器の発達、コンピュータの導入等により、検査結果も1日で判明するようになりました。
多忙な人や主婦の方にも利用しやすくなってきています。


2.検査項目

番号 区分 検査内容
1 問診 既往暦、家族暦、自覚症状など
2 身体測定 身長、体重、BMI、胸囲、聴力
3 循環器 血圧、胸部直接X線、心電図
4 呼吸器 スパイログラム(肺機能検査)
5 消化器 消化器X線(食道、胃、十二指腸)、検便(虫卵、潜血)
6 腹部エコー 肝臓、胆嚢、脾臓、腎臓など
7 血液 赤血球数、白血球数、血色素量、ヘマトクリット値、血小板数、血沈
血液像
8 血清 血液型(A・B・O・Rh)、梅毒反応
9 血液生化学 Na、K、Cl、Fe、尿酸、CPK、アルブミン、総蛋白、総コレステロール
中性脂肪、HDL−コレステロール、β−リポ蛋白、CRP、RA
血中アミラーゼ、LDLコレステロール 
10 肝機能 総ビリルビン、ZTT、TTT、GOT、GPT、γ−GTP、ALP、Ch−E
LDH、LAP、HBs抗原
11 尿検査 検尿(比重、蛋白、糖、潜血、ウロビリノーゲン、PH)、沈査
尿中アミラーゼ
12 腎機能 BUN、クレアチニン
13 眼科 視力、色神、眼底カメラ
14 糖尿病 空腹時血糖、ヘモグロビンA1c、フルクトサミン
15 触診 直腸、肛門、前立腺(男性)
16 診察 視診、聴診を含めた一般内科診察
17 面接 総合判断、以後指導など


3.日帰り人間ドックの効果

 (1)

病気の早期発見、早期治療

 (2) 個人の健康記録、健康づくり
自分の健康状態を認識し生活を振り返ることは、健康にとって良い点を伸ばし、悪い点を改める機会を作ってくれます。健康を増進することで身体的、精神的に自信がつき明るい家庭作りや、仕事に対する意欲などに結びついていきます。


4.日帰り人間ドックの利用のご案内

健康保険組合連合会、法人会、私学共済組合、坂戸市国民健康保険、鶴ヶ島市国民健康保険の指定医療機関となっております。坂戸市、鶴ヶ島市、の国民健康保険に加入されて、坂戸市(30歳以上の方)、鶴ヶ島市(30歳以上の方)は、年に1度限り¥20,000円の補助を受けることが出来ます。市役所で手続きを行なってください。
その他にも受付しています。お尋ね下さい。

 (1)お申込方法

当院では火曜日と木・土曜日と第二日曜日に行なっており、完全予約制です。
電話又は、受付窓口にてご予約ください。(料金もお尋ねください)

 (2)人間ドックの流れ ・予約後自宅に、説明書、問診表等が送られてきます。
・人間ドック実施
・1週間後に結果説明(仮報告書)
・ファイルした報告書を自宅に送付(2〜3週間後)

人間ドックの報告書は大切に保管してください。
1年毎の記録をつづっていただきますよう継続的な実施をお勧めします。

▲TOPへ


  社会医療法人刀仁会
  埼玉県坂戸市南町 30-8  TEL : 049-283-0019  FAX : 049-283-5515  E-mail : info@toujinkai.com
  Copyright(c) Toujinkai All Rights Reserved.
  本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます
  個人情報保護方針